西村碧莉(あおり)がかわいいけどハーフ?出身高校や家族などwikiプロフィール

2024年パリオリンピックから新競技として追加されたスケートボード。

世界大会では日本人の活躍が目立ち、パリオリンピックでも金メダルの期待が高まります。

 

そんなスケートボード女子選手の西村碧莉選手がダイナミックな技でファンを魅了しているうえ、かわいいと話題です!

金髪美女でハーフでは?と噂になっています。

 

実際のところどうなのか、また出身校や家族などのプロフィールについても調べたのでごらんください!

 

西村碧莉はかわいいけどハーフ?

 

西村碧莉選手はハーフという噂がSNS上でありますが、実際はハーフではなく、純日本人です。

ハーフに見えるという印象は、彼女の金髪や色白などの特徴によるものかもしれませんね。

 

西村碧莉の出身地はどこ?

 

西村碧莉選手は東京都江戸川区出身です。

 

江戸川区は東京湾に面した地域で、鉄道網も発達しており、近くには葛西臨海公園などの自然豊かな地域もあります。

もしかすると、葛西臨海公園などでスケートボードの練習をしていたのかもしれません。

 

西村碧莉のプロフィール!

 

生年月日: 2001年7月31日 (22歳 2024/05現在)

出身地: 東京都

身長: 160cm

所属: 木下グループ

学歴: 第一学院高校

国籍: 日本

競技種目: スケートボード (ストリート)

 

経歴

7歳からスケートボードを始め、小学校時代から国内大会で優勝を重ねる

2017年に左膝前十字靱帯を断裂し、手術を受けた

2019年の世界選手権で金メダルを獲得し、注目を集める

2020年東京オリンピックに出場し、スケートボードの初出場種目で銅メダルを獲得

 

西村碧莉さんは、日本のスケートボード界を牽引する若きエースです。

彼女は美人アスリートとしても知られており、スケートボードの実力が話題となっています。

 

西村碧莉の高校など出身校は?

 

中学校:江戸川区立松江第一中学校

高 校:東京都第一学院高等学校

 

西村碧莉選手は、スケートボードの実力と学業の両立を図りながら、第一学院高校四谷キャンパスで学んでいました。

同校の特待生制度を活用し、在学中から国内外で活躍を見せ、東京オリンピックにも出場するなど、優秀な成績を残しています。

 

高校卒業後は大学に進学せず、プロスケーターとしての活動に専念しており世界選手権での金メダル獲得など、

世界トップレベルの実力を発揮し続けています。

 

西村碧莉家族は?

西村碧莉選手は2人の姉と弟がいて6人家族だそうです。

家族構成としては、

長女:沙菜(さな)S

次女:詞音(ことね)K

本人:西村碧莉選手 A

弟:哲偉瑠(ている)TE

 

この家族の特徴的な点は、子供たちの名前の頭文字を繋げると「SKATE」となります。

これは偶然ではなく、父・哲雄さんのスケートボードへの情熱が反映されています。

 

家族での外出や記念日の集まりが多く、SNSを通じてその仲の良さが伝わってきます。

 

ISE AD
おすすめの記事