橋本大輝の高校大学や経歴は?出身地や身長年齢などwikiプロフィール!

橋本大輝の出身校は?

香取市立佐原中学校

橋本大輝選手は千葉県成田市出身で、香取市立佐原中学校で学びました。

幼少期から体操に親しみ、彼の出身地である成田市での生活は、彼の体操選手としての基盤を築くものとなりました。

小学校時代から体操競技に対する情熱を持ち、日々の練習に励んでいました。

また、2人の兄も体操選手であり、その影響を受けて橋本選手も自然と体操の道を進むようになりました。

 

市立船橋高校

橋本大輝選手は船橋市立船橋高校に進学しました。

高校時代はさらに体操競技に集中し、多くの大会で優秀な成績を収めました。

当時の彼の目標は、日本を代表する体操選手になることでしたので、一切の妥協を許さず、日々の練習に全力を尽くしていました。

また、この時期に彼の得意種目である鉄棒の技術も大きく向上し、市立船橋高校での挑戦が彼の体操選手としての成長に大きな影響を与えました。

順天堂大学

橋本大輝選手は順天堂大学に進学しました。

順天堂大学では、日本国内外の数々の大会でさらに輝かしい成績を収め、体操競技のレベルを一層引き上げました。

大学時代には、コーチの冨田洋之氏から多くのアドバイスを受け、技術だけでなくメンタル面でも成長しました。

この頃には既に、日本を代表する体操選手として国内外から注目される存在となっていました。

順天堂大学での研鑽が、東京オリンピック2021での金メダル獲得という成果に結びついたのです。

 

橋本大輝の出身地や家族について

千葉県成田市出身

橋本大輝選手は2001年8月7日に千葉県成田市で生まれました

幼い頃から活発な性格で、遊びの中で体を動かすことが好きだったと言います。

成田市立高岡小学校に通いながら、6歳の時に体操を始めました

体操を始めたきっかけは、2人の兄がすでに体操をしており、その影響を受けたためです。

この頃から、橋本選手は体操の才能を発揮し始め、将来の体操選手としての道を歩み始めました。

 

家族構成と影響

橋本大輝選手の家族は、実家が農家ということもあり、自分自身も祖母の農作業を手伝うなど、地域や家庭の手助けをすることが多かったと言います。

家族構成は両親と2人の兄がいます。

2人の兄も体操をしており、この兄たちの姿を見て、橋本選手も体操に興味を持ち始めました。

特に、兄たちが体操で努力する姿は、彼の大きなインスピレーションとなり、自分も頑張ろうという気持ちを強めました。

実家での家族の支えと応援は、彼が順調に体操を続け、成長していくうえで欠かせないものでした。

 

橋本大輝のプロフィール

プロフィール

名前:橋本大輝(はしもとだいき)

身長: 162cm

体重: 56kg

生年月日: 2001年8月7日

年齢:22歳(2024年7月現在)

出身地: 千葉県成田市

所属: セントラルスポーツ

 

経歴

6歳の時に兄が所属していた佐原ジュニア体操クラブで体操を始める

高校時代から日本代表に選ばれる

2019年の世界選手権では団体総合で銅メダルを獲得

2020年の東京オリンピックで体操男子個人総合と鉄棒の2つのゴールドメダルを獲得

2024年のパリオリンピック代表選手

 

 

まとめ

橋本大輝選手は2024年のパリオリンピック金メダルを目指しています。

船橋市立船橋高校、順天堂大学時代から努力を重ねてきた橋本大輝選手は、東京オリンピックに続いて2大会連続金メダルが期待されています。

彼の「努力に勝る天才なし」という座右の銘は、これからの挑戦においても変わることなく彼を支え続けることでしょう。

パリオリンピックでのさらなる快挙に期待がかかります。

 

ISE AD
おすすめの記事