早田ひながかわいいのはハーフだから?卓球オリンピックメダリストの私服なども調査

今回は、卓球界の美人エースとして話題の早田ひな選手について紹介したいと思います。

早田選手は、今年の世界卓球選手権で女子ダブルスと混合ダブルスの2種目で銀メダルを獲得し、日本女子卓球の歴史に名を刻みました。

全日本選手権では2年連続3度目の優勝を飾り、パリ五輪選考レースを選考レースを1番手で独走した。

 

その可愛いルックスと圧倒的な実力で、パリ2024オリンピックでの活躍が期待されています。

早田選手の魅力に迫ってみましょう。

早田ひなはハーフ?

早田さんが実際にハーフなのかと言う疑問についてですが、結論から言うとハーフではなく、日本人でした。

 

身長167cmと日本人離れしたスタイルでスタイルが良く、見た目がかなり肌が白くきれいなので、

ハーフなのではないかと話題になっていますが、実際のところは違うようですね。

国籍は日本で、出身地は福岡県北九州市とのことです。

 

早田ひなの家族は?

早田ひなの家族は、父親、母親、姉の4人家族です

父親は早田力といい、会社員で空調や塗装整備などを手掛ける『大気社』に勤めています。

卓球とは無縁ですが、サッカーやマラソンが趣味のようです。

 

母親は早田康恵といい、専業主婦です。

卓球とは無縁でしたが、娘の食事や精神面をサポートしたり、海外遠征にも同行しています。

 

姉は早田すみれといい、6歳年上です。

早田ひな選手が卓球を始めたのは、姉の影響です。

姉も卓球をしていましたが、現在は栄養士の資格を持っています。既に結婚していますが、夫の名前は公開されていません。

 

インスタに家族旅行の写真をアップしていますが、お母さん、お姉さんふたりとも可愛いですね!

 

早田ひなの私服が可愛い!

卓球の実力だけでなく、早田ひなの魅力はプライベートでも光ります。

SNSで披露される楽しそうなショットや、ファッションに対するこだわり、そして笑顔あふれる写真はファンにとってはたまりません。

 

卓球だけでなく、幅広い興味を持ち、自分らしいスタイルを楽しむ彼女の姿勢が、多くの人々に共感を呼び起こしています。

早田ひな選手のこれからの活躍に期待し、彼女の魅力をもっと多くの人たちに知ってもらいたいですね!

 

早田ひなのプロフィール

名前: 早田ひな(はやた ひな)

生年月日: 2000年7月7日

国籍: 日本

出身地: 福岡県北九州市戸畑区

性別: 女性

血液型: A型

身長: 167cm

2023年6月、世界選手権ダーバン大会で女子シングルス銅メダル、混合ダブルス銀メダルを獲得

2023年9月、アジア選手権ドーハ大会で女子シングルス、女子団体、混合ダブルスの3冠を達成

2023年12月、全日本選手権大会で女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの3冠を達成

2024年1月、世界ランキングは女子シングルス9位、女子ダブルス1位、混合ダブルス2位

2024年1月、杭州アジア競技大会で女子シングルス銀メダル、女子団体銀メダルを獲得

 

早田ひなさんは卓球の才能に恵まれていますが、それだけではなく、努力と粘り強さも持ち合わせていると評判になっています。

彼女のプレースタイルは攻撃的でスピード感があり、相手にプレッシャーをかけます。

また、彼女はチームメイトやコーチとのコミュニケーションも大切にしています。

これらの要素が彼女の強さの源になっていると思います。この期の活躍にも期待したいですね。

ISE AD
おすすめの記事