菊池日菜(卓球)の高校や大学は?出身地や経歴などwikiプロフィール!

最近話題となっている「卓球天使」こと菊池日菜(20歳)は、卓球選手として全日本選手権の混合ダブルスに出場する傍ら、芸能活動もこなす多才な女子大生です。

彼女が24日に旧ツイッター(X)で「試合」という言葉と共に投稿した写真は、その日の夜までに驚異的な1200万件以上の閲覧数を記録しました。

そんな菊池日菜さんの高校や大学はどこなのか気になりますね。

出身地や経歴もあわせて調べたのでどうぞご覧ください!

 

菊池日菜の学歴や出身地は?

出身地は?

 菊池日菜さんは埼玉県川越市で生まれ育ちました

幼少期から卓球に熱中し、小学校・中学校時代を通じて卓球の技術を磨きました。

多くの児童や生徒と同様に学校生活を送りながら、地元の卓球クラブに所属し、地域の大会にも出場していました。

 

高校時代:五所川原商業高校

 高校は青森県立五所川原商業高等学校に進学しました。

この学校は偏差値40と一般的な水準ですが、卓球部の強豪校として知られており、菊池日菜さんはここでさらに卓球の腕を磨くことができました。

高校時代には県内外の大会で多くの成績を残し、優秀な選手として評判を高めました。

特に、青森県代表としての活躍が際立ち、2024年の全日本選手権への出場も果たしました。

 

大学時代:東京女子体育大学

 高校卒業後、菊池日菜さんは東京女子体育大学に進学し現在も在学中です。

この大学は体育系の名門で、多くのスポーツ選手を輩出しています。

大学では卓球選手としてのキャリアを更に発展させると同時に、将来の卓球関係の仕事に向けた学びを深めています。

学業とアスリートとしての活動を両立させ、大学生活を充実させています。

 

菊池日菜の大学での卓球活動

大学の卓球部での役割と成果

 菊池日菜さんは、卓球での実績を武器に東京女子体育大学に進学しました。

そこで彼女は卓球部に所属し、数々の大会でその実力を発揮しています。

大学の卓球部では主将としてチームを牽引しており、リーダーシップを発揮する場面が多々見られます。

菊池さんの卓球への情熱と努力は、大学の卓球部全体の士気を大いに高めています。

 

 菊池さんの功績として最も注目されるのは、全国大会での優秀な成績です。

個人戦では幾度も上位入賞を果たしており、団体戦においてもチームを準優勝に導くなど、その貢献度は非常に高いです。

こうした成果は、大学の卓球部をさらに発展させる原動力となっています。

 

菊池日菜のタレント活動との両立

芸能事務所「seju」での活動

 菊池日菜さんは、卓球の選手としての活動に加えて、2024年3月に芸能事務所「seju」に所属し、タレント活動も開始しました。

卓球選手としての特技を活かし、メディアでの露出を増やすことで、卓球の魅力をより多くの人々に伝えています。

 

メディア出演の影響

 菊池日菜さんのメディア出演は、彼女の卓球キャリアだけでなく、彼女の学歴やプロフィールにも注目を集めました。

東京女子体育大学での学生生活と両立させながらの出演は、多くのファンに感動を与え、彼女の多才な一面を示しました。

芸能界での活動が卓球選手としての知名度向上に寄与し、今後のスポーツ界でも彼女の活躍が期待されます。

 

菊池日菜のプロフィール

菊池日菜さんのプロフィールは下記のとおりです。

生年月日: 2004年2月11日

年齢: 20歳(2024年6月現在)

身長:155cm

体重:非公開

血液型:非公開

出身地: 埼玉県川越市

所属: 東京女子体育大学

趣味は食べること、運動、音楽を聴くことと多岐にわたり、特技である卓球にも燃えており、様々な大会で成果を上げています。

 

まとめと今後の展望

 菊池日菜さんは、卓球選手としての卓越した技術とともに、大学での学生生活やタレント活動も両立させてきました。

青森県立五所川原商業高等学校という厳しい環境で学び、その後東京女子体育大学に進学。大学卓球部での活躍を通して、実績を積み重ねました。

更に、芸能事務所「seju」に所属してからは、メディア出演も増え、卓球選手としてだけでなく、多方面での才能も発揮しています。

 

 今後も卓球のプロフェッショナルとしての夢を追い続ける日菜さんは、大学卒業後も卓球界でのさらなる飛躍が期待されます。

また、タレントとしての活動もますます注目を浴びることでしょう。

菊池日菜さんのこれからの成長と新たなチャレンジを楽しみにしています。

 

 

ISE AD
おすすめの記事