著書3冊「アンティークコインのプロ」石山幸二とは何者?活動内容や経歴などwikiプロフィール!

youtubeで人気急上昇中の、著書3冊「アンティークコインのプロ」石山幸二の狙い!!new について調査してみました。

 

石山幸二とは何者?

 

1966年生まれ、57歳(2023/12現在)

2008年まで大手アパレル企業で勤務していたが退職後に投資家として独立。

独立後に不動産やFXなどによって3年で資産を1億円に増やす。

 

その後、アンティークコイン投資と出会って1年で3000万円を稼いた

現在は、コインショップの株式会社トレーディングリブラを設立し代表取締役に就任。

 

石山幸二さんはアンティークコイン投資の第一人者のようです。

 

youtube登録者数86万人、総再生回数802万回、動画数2114本(2023/12/23時点)

ととても活躍されているのがわかります。

 

 

 

アンティークコインとは

 

アンティークコインは、100年以上前に発行されたコインのことです。

金貨や銀貨などがあり、全世界に約20万種類とあるといわれています。

 

アンティークコインは、資産運用だけでなく、歴史的背景や芸術的な価値も魅力として、コレクターに人気があります。

 

アンティークコインの価値は、希少性や人気、金や銀としての価値などによって決まります。

アンティークコインの買い取り価格は、コインの種類や状態によって異なりますが、数千円から数十億円まで幅広く変動するようです。

 

 

石山幸二さんが語るアンティークコインの魅力、成功のポイントは

 

石山幸二さんは、アンティークコイン投資の魅力を「資産防衛の有効性」と語ってます。

 

現代社会は、増税やインフレなどにより、資産を守ることが難しくなってきているが、

アンティークコインは、歴史的価値と希少性から、その価値が下がりにくいという特徴があるため、資産を守るために有効な手段のようです。

 

石山幸二さんは、アンティークコイン投資の成功には、以下の3つのポイントが重要であると言っています。

1.歴史や文化への理解

アンティークコインは、歴史や文化を理解することで価値を判断できるようになる。

アンティークコイン投資を始める前に、歴史や文化に関する知識を学ぶことが重要。

 

2.マーケットの動向を常に把握する

アンティークコイン市場は、政治や経済などの影響を大きく受けて変動する。

マーケットの動向を常に把握し、適切なタイミングで売買を行うことが重要。

 

3.自分なりの投資スタンスを決める

アンティークコイン投資には、短期的な利益を狙うのか、長期的な資産形成を狙うのか、投資スタンスを決めることが重要である。

アンティークコイン投資の初心者には、まずは知識や情報を身につけることが重要であると話しています。

 

 

まとめ

 

石山幸二さんは、アンティークコイン投資を通じて、1人でも多くの人が資産を守り、豊かな人生を送ることができるようにしたいと話しています。

自ら出版した書籍や、YouTubeチャンネル「ゴールドコインチャンネル」を通じて、アンティークコイン投資に関する情報を発信。

 

チャンネルでは、アンティークコイン投資に関する基礎知識から、実践的なノウハウまで、幅広い情報を発信しています。

石山幸二さんの今後の活躍に注目していきたい。

 

ISE AD
おすすめの記事