五十嵐カノアの彼女や結婚は?五輪サーファーの交際相手や写真をwiki調査!

東京オリンピックで、初めて正式種目となったサーフィン男子で、見事に銀メダルを獲得した五十嵐カノア選手。

台風の影響で海は大荒れのコンディションでしたが、五十嵐カノア選手の果敢に攻めていくライディングは圧巻でしたね。

 

そんな今話題のオリピックメダリストである五十嵐カノアさん選手ですが、彼女や結婚についても気になるところです。

五十嵐カノア選手は現在、誰と交際しているのでしょうか?

また、結婚の予定はあるのでしょうか?

 

五十嵐カノア選手の彼女や結婚は?

五十嵐カノアさんの彼女や結婚について見てみましょう。

 

五十嵐カノア選手はまだ結婚されておらず、独身です。

 

五十嵐カノアさんは現在、ポルトガル人の女性と交際していると言われています。

お相手はイネス・マルケス・マトスさんという名前で、彼女のインスタグラムにはカノアさんとのツーショット写真がたびたびアップされています。

 

 

 

名前:イネス・マルケス・マトス

出身:ポルトガル

職業:モデル

本人インスタグラム:inesmarquesmatos

 

イネス・マルケス・マトスさんが五十嵐カノア選手と共に写った写真を初めて自身のSNSに投稿したのは2019年。

その時はバリでのチャンピオンシップの際でした。

当時、五十嵐カノア選手は以前の恋人とは破局していたと考えられるので、2019年ごろからお互いの距離が縮まり、交際が始まったのではないでしょうか?。

 

実際にイネスさんのInstagramを振り返ってみると、2019年12月ごろには、五十嵐カノア選手との仲睦まじいツーショットが掲載されています。

また、YouTubeチャンネルでは、カノア選手とのラブラブデート動画もちらりとアップされています。

 

 

ただ、2022年5月19日に2人の写真がinstagram投稿を最後になっているので、その後交際が続いているのかが気になりますね。

 

五十嵐カノア選手の元カノは?

 

五十嵐カノア選手の元カノはテレサ・ボンヴァロさんです。

テレサ・ボンヴァロさんは、1995年生まれで、ポルトガルのカスカイス出身です。

 

彼女もプロサーファーとして活躍しており、2014年にはヨーロッパジュニアチャンピオンになりました。

また、モデルやインフルエンサーとしても人気があり、インスタグラムのフォロワーは約30万人です。

 

五十嵐カノア選手とテレサ・ボンヴァロさんは、2015年頃から交際を始めたとされています。

二人は同じサーフィンの大会に出場することが多く、世界各地でデートを楽しんでいました。

 

しかし、2019年に破局したことが報じられました。

破局の理由は明らかにされていませんが、二人の距離感や仕事の忙しさなどが原因だったのではないかと推測されています。

 

五十嵐カノア選手とテレサ・ボンヴァロさんは、現在も友好的な関係を保っているようです。

二人はお互いの活躍を応援し合っており、時々SNSで交流しています。

 

五十嵐カノアのプロフィール

 

五十嵐カノア選手のプロフィールを見てみましょう。

 

名前:五十嵐 カノア(いがらし かのあ)

生年月日:1997年10月1日(26歳)

出身地:アメリカ・カリフォルニア州

身長:180cm

体重:77kg

職業:プロサーファー

所属:木下グループ

活動期間:2012年〜

国籍:日本とアメリカの二重国籍

 

五十嵐カノアさんは、日本人の両親のもと、アメリカのカリフォルニア州で生まれ育ちました。

 

父親は元プロサーファーの五十嵐勉さんで、彼の影響で3歳からサーフィンを始めました

6歳でキッズローカルサーフィンコンテストで優勝するなど、幼少期から才能を発揮していました。

 

五十嵐カノアさんは、2009年にNSSA(全米学生サーフィン協会)の年間最多優勝回数30勝を達成し、

2010年にはNSSA全米ナショナルチャンピオンになりました。

 

その後も数々の大会で輝かしい成績を残し、2021年には東京オリンピックで銀メダルを獲得しました。

その実力は世界的に認められていて、今後も日本の男子サーファー界をリードしてくれるでしょう。

パリオリンピックでも金メダル獲得を期待したいですね。

ISE AD
おすすめの記事