高山一実は整形で美人美脚なの?元乃木坂46の過去と現在の画像を比較!

乃木坂46の1期生として活躍し、現在は女優やモデルとして活躍する高山一実さん。

 

高山一実さんは、美しい顔立ちとスラリとした美脚でファンを魅了しています。

しかし、彼女の美貌には整形の噂が絶えません。

特に、目や鼻の形が変わったという指摘が多くあります。

本当に整形したのか調査してみました。

 

高山一実さんは整形したのか?

高山一実さんは、整形を否定しています。

 

2017年に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」に出演した際には、

整形疑惑について「私は整形していません。私は自分の顔が好きです」と答えました。

また、2019年に放送されたドキュメンタリー番組「高山一実のすべて」では、

自分の顔について「私は自分の顔に自信があります。私は自分の顔が好きです。私は自分の顔を変えたくありません」と語りました。

高山一実さんは、整形をしていないということを何度も強調しています。

彼女の美貌は、メイクや加工の技術と、自分の顔に対する自信と愛情によって作られているのでしょう。

 

高山一実さんの過去の写真と現在の写真を比較してみると、確かに目や鼻の印象が変わっていることが分かります。

しかし、これは整形の結果ではなく、メイクや加工の効果だと考えられます。

 

学生時代剣道をやっていたときは別人ですが、卒業写真では顔はシャープで目、鼻、口の形は変わりないようにみえます。

高山一実さんは、自身のインスタグラムやブログで、メイクの方法やコスメの紹介をしていることがあります。

彼女は、目を大きく見せるためにアイプチやつけまつげを使ったり、鼻を高く見せるためにハイライトを入れたりしているようです。

 

 

2021年

2024年

 

 

高山一実さんはが美脚と話題!

インスタグラムなどで、ミニ丈のワンピースやスカートを着て、スラリとした美脚を披露しています。

ファンからは「脚長い」「キュート」「スタイル良い」などと絶賛されています。

 

高山一実さんは、美しい顔立ちとスラリとした美脚で知られていますが、その秘訣は以下のようなことを実践しているからだと言っています。

 

冬場もスカートを穿いて、脚は極力出す。

腕に肉がつきやすく、脚に肉がつきにくい体質なので、実はその分上は隠す。

上は黒とか暗い色で引き締めて、脚をちょっと露出する。

靴はスニーカーよりもヒールを常に履くことを意識して、自分に自信のない部分はとことん隠して、自信のある部分は積極的に出す。

 

他にも、

食事制限はしないが、タンパク質をたくさん摂る。

キックボクシングやスポーツジムで体を鍛える。

自宅でもしっかり筋トレ。入浴中に柔軟トレーニング。

ハンディガンという振動マシンでふくらはぎや足首を緩める。

 

このように、高山一実さんは美に対して常に意識しているようです。

 

 

まとめ

1991年2月8日生まれ、現在は33歳を迎えた高山一実さんは、2011年に乃木坂46の1期生としてデビュー。

グループの中心メンバーとして活躍し、2018年10月に卒業するまで多くのファンを魅了しました。

 

整形疑惑も囁かれる中、その美貌は努力とセルフプロデュースによって磨き上げられたものです。

卒業後も、女優やタレントとして活躍するなど、その才能を発揮し続けています。

今後の更なる活躍から目が離せません。

 

ISE AD
おすすめの記事