山本麻衣がかわいいけどどんな人?画像、家族や出身校などwikiプロフィール!

バスケットボール女子のパリ五輪世界最終予選で、日本がカナダに勝利したことで、スペインも戦わずして五輪出場が決定しました。

スペイン代表選手たちはロッカールームで日本代表を応援し、五輪出場が決まった瞬間には狂喜乱舞したそうです。

 

今回の五輪予選は、喜びと悲しみ、そして熱い戦いが交錯する、まさに白熱した戦いとなりました。

MVPに輝いた山本麻衣選手は、スペイン代表選手からも称賛されており、彼女の活躍が日本の勝利に大きく貢献したと言えるでしょう。

 

そんな山本麻衣選手がかわいいとSNSで話題となっています。彼女の出身校などwiki風に調べてみました。

 

山本麻衣選手がかわいい!プロフィールについて。

 

山本麻衣選手は、小顔で目が大きく笑顔が素敵で、かわいいルックスとスピードとシュート力が武器の選手です。

彼女の魅力や経歴について、詳しく見ていきましょう。

 

山本麻衣選手は、広島県出身の1999年生まれの24歳です。

ポジションはガードで、身長は165cm体重は58kg。

現在はWリーグのトヨタ自動車アンテロープスに所属しています。 

 

山本麻衣選手は、3人制バスケット3×3でも世界のトッププレーヤーです。

2018年から3×3に挑戦し、U23日本代表に選ばれました。

 2021年の 東京オリンピックでは、予選でアメリカに勝ち5位入賞と輝かしい成績を残しました。

また、山本麻衣選手は、FIBAが注目する10人の選手のひとりに選ばれています。

 

 

山本麻衣選手の家族は?

 

山本麻衣選手の家族は、全員がアスリートです。

 

父親は元バレーボール選手の山本健之さん。

母親は元三菱電機の実業団バスケットボール選手です。

姉は2歳上の山本加奈子さんで、3人制プロバスケットボールのTOKYO DIMEでプレーしていました。

弟は野球選手で、桐蔭学園高校で甲子園出場を果たしました。

 

山本麻衣選手は、このようにスポーツ一家に育ちました。

 

 

山本麻衣選手の出身校は?

山本麻衣選手は、小学5年生の時に姉が愛知県の強豪中学に入学することになり、一緒に愛知県に引っ越しました。

そこで、昭和ミニバスケットボールクラブに入り、小学6年生の時には、全国ミニバス優勝を達成しました。

 

中学は、愛知県の名門・昭和学院中学に進学しました。

中学2年生の時には、全国中学優勝を達成しました。 中学3年生の時には、準優勝になりましたが、優秀選手に選ばれました。

 

高校は、愛知県の強豪・桜花学園高校

高校1年生からスターティングメンバーに入り、インターハイと国民体育大会で優勝しました。

高校2年生の時には、インターハイ、国民体育大会、ウィンターカップの3冠を達成しました。 

 

高校卒業を前にした2018年1月、Wリーグのトヨタ自動車アンテロープスにアーリーエントリーで加入し、プロとしてのキャリアをスタートさせました。

 

まとめ

山本麻衣選手は、かわいいルックスとスピードとシュート力が武器のバスケットボール選手です。

家族は全員アスリートで、愛知県の強豪校でバスケを始めました。

 

日本代表としては、5人制と3人制の両方で世界に挑んでいます。

パリオリンピックでは、金メダルを狙っています。 山本麻衣選手の今後の活躍に期待しましょう。

 

ISE AD
おすすめの記事