横浜市南区黄金町の薬局で男性死亡!犯行現場の薬局はどこ?犯人、犯行動機は?

2024年1月12日午前10時ごろ、横浜市南区西中町1丁目の薬局で、「胸に刃物が刺さった人が倒れている」と110番があった。

中年とみられる男性が建物内で死亡しており、神奈川県警が事件の可能性もあるとみて調べている。

 

現場は京浜急行黄金町駅近くの住宅街。

男性は上半身に刃物が刺さった状態で倒れていて、警察は当時の薬局内の状況などを捜査している。

犯行現場の薬局はどこ?

横浜市南区西中町1丁目の薬局を調べてみたところ、

黄金町薬局ではないかと推測されます。

下の地図で赤線で囲われた部分が、西中町1丁目となり、そこに薬局は黄金町薬局だけでした。

 

 

犯人はどんな人か、犯行動機はなに?

10時ごろ「胸に刃物が刺さった人が倒れている」と110番があり、中年とみられる男性が薬局で死亡していた。

犯人について、犯行動機などについてはまだ詳細な情報が出ていませんので、分かり次第追記していきます。

 

だいたいの薬局は9時頃からOPENしているので、犯行時刻の金曜日10時だと目撃者はいるだろうと思われます。

倒れていた場所が薬局内ということなので、犯人が薬局スタッフや他の患者と何かしらトラブルを起こしたのかもしれません。

薬局の近くにメンタルクリニックもあるため、精神疾患を患った方が薬局スタッフや他の患者と揉めたのでしょうか?

ISE AD
おすすめの記事