今田美桜はアンパンマンの誰が好き?大好きなキャラはかわいいドキンちゃん!

今田美桜、2025年度前期の「あんぱん」ヒロインに決定!

2025年度前期の連続テレビ小説「あんぱん」でヒロインを務めることが発表された今田美桜。

 

この作品は、中園ミホ脚本の第112作目で、やなせたかしと小松暢夫妻をモデルにした愛と勇気の物語が描かれます。

物語は、遅咲きのマンガ家・やなせが70歳で「アンパンマンのマーチ」を生み出すまでの軌跡を描いています。

 

 

今田美桜はアンパンマンの誰が好き?

今田美桜が好きなキャラクターはドキンちゃんです!

 

オーディションで選ばれたヒロイン、今田美桜にやなせたかしが生み出したアンパンマンのキャラクターの中で好きなキャラクターを尋ねると、

「ドキンちゃんです。天真爛漫さが大好きです!」と彼女は答えました。

 

話が進むと、小松暢がドキンちゃんのモデルだという話になり、中園ミホは「ドキンちゃんにこんなに似ている女優さんはいないな!」と感嘆。

オーディションの難しさに触れ、

「今田さんの最終でスタッフが泣いているのを見てしまって。

そのときに暢さんってこういう人だったんじゃないかなって思えた。その瞬間に私は決めていました」と語りました。

 

今田美桜の選んだお気に入りキャラクターがドキンちゃんであることが明らかになり、今から「あんぱん」を楽しみですね。

 

今田美桜が演じる作品「あんぱん」とは?

NHKの連続テレビ小説「あんぱん」は、今田美桜さんがヒロインを演じる作品で、2025年度前期に放送予定です。

 

物語は、昭和・平成を代表する漫画家やなせたかしとその妻・小松暢をモデルにしたフィクションで、

高知の町で走る少女・朝田のぶと柳井嵩(やなせたかしのモデル)の出会いから始まります。

 

二人はあんぱんをきっかけに結ばれ、戦争の時代を経て戦後に新聞社で再会します。

のぶは初の女性記者として働き、嵩は漫画家を目指す中での困難を乗り越え、やなせたかしの代表作を生み出す物語が描かれます。

ドラマはやなせたかしの詩人としての才能や小松暢の行動力、そして二人の愛の物語を中心に展開されます。

 

やなせたかしと小松暢夫妻の愛と勇気に満ちた物語に、今田美桜がどんな輝きを添えてくれるのか、ますます注目が高まります。

どんな展開が待ち受けているのか、ファンたちはワクワクしながら新作の放送を待ち望んでいます。

 

 

ISE AD
おすすめの記事