西矢椛がかわいい!高校生の素顔身長や家族などスケボー選手のwikiプロフィール!

スケートボード界の新星、西矢椛選手が東京オリンピックで見せた華麗なるパフォーマンスは、今も多くの人々の記憶に新しいです。

 

金メダルを手にしたあの日から、彼女はスポーツの世界だけでなく、学業においてもその才能を発揮し続けています。

現在16歳、高校生活の真っ只中にいる西矢椛選手ですが、スケートボード以外にもかわいい、おしゃれなどとネット上で話題になっています。

 

ここでは、西矢椛選手の魅力的な一面や出身校などのプロフィールに迫ります。

彼女の情熱と日々の努力が、これからの活躍にどう影響していくのか、私たちも見守っていきたいですね。

 

西矢椛がかわいい!

   

スケートボード界の新星、西矢椛選手はその技術だけでなく、その愛らしい外見でも注目を集めています。

西矢椛選手の自然体の笑顔と、競技中の集中した表情のギャップが、多くのファンを魅了しています。

 

西矢椛選手は、2021年東京オリンピックで金メダルを獲得し、その際の13歳という若さも話題になりました。

彼女の「もみじスマイル」と呼ばれる笑顔は、多くの人々にポジティブな影響を与えています。

 

 

西矢椛選手は、東京オリンピックで金メダルを獲得したスケートボーダー。

 

西矢椛選手のどこがかわいいのか、具体的に見ていきましょう。

 

1. 笑顔がキュート

西矢選手は、常に笑顔を絶やさず、周囲を明るくするような存在です。インタビューでも笑顔で答える姿は、多くの人を魅了しています。

 

2. 天然キャラ

西矢選手は、天然キャラとしても知られています。インタビューでの発言やテレビ番組での様子は、多くの人を笑わせてくれます。

「金メダルを取った実感がまだない」

「好きな食べ物は、お母さんの手料理」

「将来の夢は、スケートボードで世界中を旅すること」

 

3. ファッションセンスが良い

西矢選手は、私服もスケートウェアもオシャレです。

自身のインスタグラムでも、様々なファッションを披露しています。

私服は、カジュアルな服装からフェミニンな服装まで、幅広いスタイルを着こなしています。

4. 努力家

西矢選手は、金メダリストという輝かしい功績を持つ一方で、努力家としても知られています。

常に向上心を持って練習に取り組む姿は、多くの人々に尊敬されています。

 

5. 素直で謙虚

西矢選手は、インタビューなどで素直な気持ちを語り、多くの人々に好印象を与えています。

「金メダルを取れて嬉しい」

「周りの人に感謝している」

「まだまだ頑張りたい」

 

これらの要素が合わさって、西矢椛選手は多くの人から愛される存在となっています。

西矢選手は、日本のスケートボード界を牽引する存在です。

 

そのキュートなルックスと明るい性格、そして努力家な姿勢は、多くの人々に夢と希望を与えています。

今後も西矢椛選手の活躍から目が離せません。

 

西矢椛の身長などプロフィールは?

西矢椛選手は、2020年東京オリンピックで金メダルを獲得した、日本が誇るスケートボーダーです。

以下、西矢選手のプロフィールを紹介します。

 

名前: 西矢椛 (にしや もみじ)

生年月日: 2007年8月30日

出身地: 大阪府松原市

身長: 155cm

体重: 42kg

所属: サンリオ

競技: スケートボード

種目: ストリート

趣味: アニメ鑑賞、漫画を読むこと、音楽を聴くこと

好きな食べ物: オムライス、たこ焼き

好きな動物: 犬

好きなアーティスト: 米津玄師、YOASOBI

座右の銘: 一期一会

 

彼女は6歳の時にスケートボードを始め、兄の影響を受けて技を磨きました。

2021年の東京オリンピックでは、スケートボードが初めて正式種目となり、西矢選手はその初代チャンピオンとなりました。

 

 

主な戦績

2020年 東京オリンピック 金メダル

2021年 世界選手権 銀メダル

2022年 X Games 金メダル

2023年 世界選手権 優勝

 

西矢椛の高校など出身校やスポンサーは?

小学校: 松原市立松原小学校

中学校: 松原市立松原中学校

高校: 大阪府立東大阪北高校

 

西矢椛選手は小学校1年生からスケートボードを始め、その才能を開花させました。

 

中学校では、スポーツパークまつばらで練習を続け、2020年東京オリンピックのスケートボード女子ストリート競技で金メダルを獲得しました。

これにより、日本人としては史上最年少、そしてアジア人として初の21世紀生まれの金メダリストとなりました。

 

高校に進学後もスケートボードの腕を磨き続け、多くの国際大会で優れた成績を収めています。

西矢椛選手は、若くして多大な成果を上げており、今後の活躍も大いに期待されています。

彼女のスケートボードに対する情熱と才能は、多くの人々にインスピレーションを与えています。

 

2023年4月21日付で、スケートボードの西矢椛選手と織田夢海選手がサンリオと新たに所属契約を締結したことが発表されました。

この契約により、両選手はハローキティやサンリオのロゴステッカー付きのデッキを使用し、

国際競技会『X Games Chiba 2023』をはじめとする様々な大会やツアーに出場しました。。

 

西矢椛選手は、この契約について

「サンリオにはかわいいキャラクターがたくさんいて、スポンサー契約をしてくださることはとても嬉しかったし、

どんなことが一緒にできるのか考えたらとてもワクワクしました」とコメントしています。

彼女は今後、スケートボードの楽しさを伝え、大会での活躍はもちろん、ストリートでの撮影やビデオパートの制作にも力を入れていくと述べています。

 

西矢椛の家族は?

西矢椛選手の家族構成は、父、母、兄の4人家族です。

 

父親の西矢翔さんは、株式会社メイハンの大阪支店長を務めており、西矢椛選手のスケートボードの練習にも積極的に関わっています。

週末は練習に付き合い、インスタグラムの動画を見せて指導を行っていたそうです。

母親の西矢智実さんは、平日は下校後に西矢椛選手の練習に3時間ほど付き合っていたと言われています。

世界大会に出るようになってから、練習に取り組む姿勢が変わったとインタビューで話していました。

兄の西矢颯さんは、西矢椛選手の2歳年上で、スノーボードとスケートボードを習っています。

西矢椛選手のインスタグラムには、兄の滑りもアップされており、かなりの腕前だとされています。

 

家族は西矢椛選手のスケートボードへの情熱を支え、特に父親はコーチとしても彼女を指導しています。

家族の絆が、西矢選手の成功の大きな支えとなっていることは間違いありません。

彼女の今後の活躍に期待が高まります。

 

ISE AD
おすすめの記事