街裏ぴんくってどんな人?名前の由来や本名や結婚などをwikiプロフィール!

R-1グランプリ2024で、街裏ぴんくさんが輝かしい勝利を収めました。

史上最多の参加者数を誇る中、彼は涙ながらに「R-1には夢がある」と感動的なスピーチをしました。

 

20年のキャリアを経て初の決勝進出で、見事なパフォーマンスを披露し、500万円の賞金と共に22代目の称号を獲得

審査基準の変更により、芸歴制限がなくなり、新たな形での競争が展開されました。

 

MCには霜降り明星と広瀬アリスが務め、審査員にはおなじみの顔ぶれが揃いました。

優勝者には賞金の他に、「明治プロビオヨーグルトR-1」1年分と広告出演権が贈られるという豪華な副賞も。

街裏ぴんくさんの今後の活躍に期待が高まります。

 

そんな街裏ぴんくさんについて、本名や出身校、結婚しているかなど調査してみました!

 

 

街裏ぴんくの名前の由来は?本名や出身校などwikiプロフィール!

 

プロフィール

芸名:街裏ぴんく(まちうらぴんく)

本名:島谷洋平(しまたにようへい)

生年月日:1985年2月6日

年齢:39歳(2024年現在)

出身地:大阪府堺市

身長:178cm

高校:不明

大学:神戸学院大学

 

街裏ぴんくさんは、独特な芸名で知られるお笑い芸人です。

本名は島谷洋平といい、1985年2月6日生まれの39歳で、大阪府堺市出身です。

 

街裏ぴんくさんの芸名の由来、過去のコンビ「裏ブラウン」からインスピレーションを得ています。

街裏ぴんくさんは「裏」という文字と、その後に色の名前を組み合わせるアイデアを継承しました。

 

また、「ぴんく」という色は、街裏ぴんくさんの外見とのギャップを表現するために選ばれました。

街裏ぴんくさんは自分とは対照的な、いかつくない色を選びたかったのです。

最後に、「街」という文字を加えることで、名前にいかがわしさを感じさせないようにしたといわれています。

 

 

街裏ぴんくさんのキャリアは、2004年に高校の同級生とお笑いコンビ「裏ブラウン」を結成したことから始まります。

その後、放送作家を育成する魁塾に入塾し、2007年にはピン芸人「街裏ぴんく」として活動を開始しました。

 

松竹芸能にスカウトされたものの、テレビ用の短いネタを求められる方向性との違いから退所し、

浅草の舞台リトルシアターを中心にライブで修行を積んできました。

 

芸歴制限により一時出場できなくなりましたが、2022年のBe-1グランプリで優勝し、

2024年のR-1グランプリで決勝進出を果たすなど、その実力を証明しています。

 

街裏ぴんくさんは、地上波のテレビやメディアに出演することは少ないものの、

そのユニークなスタイルと漫談で多くのファンを魅了しており、今後の活躍が期待されています。

 

街裏ぴんくは結婚しているか?

 

街裏ぴんくさんは、お笑いが好きな一般人の女性と結婚しています

 

彼女は以前、フットボールアワーの追っかけをしていたということで、お笑いに対する情熱が二人の出会いに大きな役割を果たしました。

街裏ぴんくさんのライブを見た後、彼女からのアプローチが交際の始まりでした。

二人は共通の趣味を共有し、家庭内でも漫才のようなやり取りで笑い合っているそうです。

 

奥さんの情報は非公開で、名前や写真、職業などは明らかにされていませんが、

彼女の存在は街裏ぴんくさんのパフォーマンスに良い影響を与えているようです。

 

彼女は街裏ぴんくさんが単独ライブを行う際には「面白いものを」とエールを送り、サポートしています。

また、彼女の好きな食べ物は餃子で、体の大きな人を好むという個性的な一面も持っています。

 

街裏ぴんくさんとのの間には子供に関する情報はありませんが、二人の関係は非常に良好で、今後の活躍が期待されています。

結婚に関する具体的な時期は不明ですが、2018年8月のインタビューで既に結婚していたことが語られているため、それ以前に結婚されたことは確かです。

二人の素敵な関係が今後も続くことを願っています。

ISE AD
おすすめの記事