彩青の読み方や意味は?本名や身長出身校などwikiプロフィール!

彩青さんは「千鳥の鬼レンチャン」という番組での出演により、さらに注目を集めるようになりました。

特に「サビだけカラオケ」のコーナーでの活躍が印象的で、彼の歌唱力と真摯な姿勢が多くの視聴者に愛されています。

 

彩青さんは、細川たかし氏の弟子としても知られ、2019年には「第61回輝く! 日本レコード大賞」の新人賞を受賞しており、

その才能と魅力で今後の活躍が大いに期待されていますね。

 

そんな彩青さんの本名や意味も気になりますね。

身長や出身校などプロフィールを調べたのでぜひご覧ください。

 

彩青の読み方や意味は?

彩青という名前は、「りゅうせい」と読まれます。

 

「彩」は「色どり」の意味で、「青」はサッカー日本代表チームの愛称「サムライブルー」に因んでいます。

つまり、彩青という名前は「世界に羽ばたく日本代表のように」という願いが込められています。

 

 この美しい名前は、色彩を意味する「彩」と、青色を表す「青」の二つの漢字から成り立っており、鮮やかな色彩と若々しさを象徴しています。

また、彩青さんは、2002年の日韓ワールドカップで印象に残ったサッカー日本代表の愛称であるサムライブルーにちなんで名付けられたと言われています。

 

彩青の本名は?

彩青さんの本名は「横田彩青(よこた りゅうせい)」です。

 

「横田」が姓で、「彩青」が名前になります。

彼の芸名「彩青」は本名の「彩青」から来ています。

 

彩青さんは日本の演歌歌手であり、民謡歌手としても知られています。

細川たかし音楽事務所に所属し、日本コロムビアからデビューしています。

 

彩青の身長出身校などプロフィール!

 

名前: 彩青(りゅうせい)

本名: 横田彩青(よこた りゅうせい)

生年月日: 2002年8月29日

出身地: 北海道岩見沢市

血液型: A型

身長: 167cm

趣味: 民謡、尺八造り、古い演歌

 

 

彩青さんは2019年にデビューした若手の演歌歌手です。

尺八や津軽三味線を使ったパフォーマンスで「三刀流歌手」と呼ばれています。

 

彼の出身校は岩見沢緑陵高等学校で、高校1年生で中退しています。

 

趣味は裁縫や尺八作りで、演歌の古いレコードを集めることも好きです。

彼は多くの民謡大会で優勝経験があり、特に「どさんこ甚句全国大会」での優勝や

「日本郷土民謡民舞協会」でのグランプリ大賞など、輝かしい経歴を持っています。

 

彩青さんの歌手活動に加えて、彼は地元の民謡や伝統音楽の普及にも積極的に取り組んでいます。

特に若者を対象としたワークショップやコンサートを通じて、伝統音楽の魅力を広める活動に力を入れています。

 

今後の彩青さんの活躍には、演歌界だけでなく、伝統音楽や文化の発展にも大きな期待が寄せられています。

 

ISE AD
おすすめの記事