広瀬すずのバスケ実力がすごい!かわいい勝利の女神のスポーツ経歴とは?

 

広瀬すずのバスケ経歴

バスケを始めたきっかけ

広瀬すずさんは小学校2年生のときにバスケットボールを始めました。

きっかけは、お姉さんの広瀬アリスさんがバスケをしていた影響と言われています。

姉妹でバスケを楽しむ中で、どんどんその魅力に引き込まれていったようです。

初めてバスケットボールを握った瞬間から、そのスポーツに夢中になった広瀬すずさんは、すぐに技術とセンスを磨き始めました。

 

小学校時代のミニバス実績

小学校時代、広瀬すずさんはミニバスケットボールに夢中でした。

彼女の実力は小学生の頃から注目されており、地域のミニバスケットボール大会で優秀な成績を収めています。

ポジションはポイントガードで、そのプレーメーカーとしての才能は早くから周囲に認められていました。

広瀬すずさんの可愛い外見とは裏腹に、そのバスケに対する情熱と実力は凄まじいものでした。

 

中学校時代のバスケ部活動

中学校に進学しても広瀬すずさんのバスケへの情熱は衰えませんでした。

彼女は中学校のバスケ部で重要な役割を果たし、数々の試合で活躍しました。

特にポイントガードとして、チームの攻撃を指揮するそのプレースタイルは多くの指導者から高く評価されています。

中学校時代には、バスケットボールに対する真剣な取り組みがさらに深まり、その結果として広瀬すずさんの技術は一段と向上しました。

 

高校でのバスケ継続

広瀬すずさんは高校に進学すると、東海高等学校総合体育大会などで4位に入賞するなど、そのバスケの実力を更に発揮し続けました。

高校時代もバスケ部に所属し、忙しい学業や芸能活動の合間を縫って練習に取り組んでいました。

彼女の体力とスタミナ、そしてバスケに対する情熱は、高校でも多くの仲間や指導者から尊敬される存在となっています。

プロのバスケットボール選手を目指していた時期もあるというほど、広瀬すずさんのバスケに対する情熱と努力は並外れたものです。

 

広瀬すずのバスケ実力

 

プレー動画の評価

広瀬すずさんのバスケットボールの実力は多くの人から高い評価を受けています

彼女のプレー動画はSNSやテレビ番組などで公開され、その技術とセンスが際立っています。

小学校2年生からバスケを始めた広瀬すずさんは、ポイントガードとしての役割を見事に果たしてきました。

 

バスケW杯やその他のバスケ関係の仕事

広瀬すずさんのバスケの実力は、彼女の芸能活動にも大きな影響を与えています。

例えば、バスケW杯ではテレビ朝日スペシャル・ブースターに就任し、バスケットボールの魅力を広めるために活動しました。

この役割を通じて、彼女は自身のバスケ知識と情熱を活かし、多くの観客にバスケットボールの楽しさや魅力を伝えることに成功しています。

 

また、バラエティ番組「アメトーク」では、広瀬すずさんが自身のバスケの技術を披露する場面があり、その際には多くの視聴者から「可愛いだけでなく、バスケもすごい」といった称賛の声が上がりました。

さらに、フリースローチャレンジで4本連続で決めるなど、広瀬すずさんのバスケ実力を証明する場面は数多く存在します。

彼女のバスケに対する情熱と実力は、今後も様々な形で注目され続けることでしょう。

 

広瀬すずの芸能活動との両立

学業とバスケ、そして芸能活動のバランス

広瀬すずさんは小学校2年生からバスケを始め、中学校時代もバスケ部に所属していました。

高校でも東海高等学校総合体育大会で4位という素晴らしい成績を収め、バスケットボールの実力は広く評価されています。

しかし、彼女の生活はバスケだけではありません。学業や女優業も並行して取り組んできました。

 

特に高校時代は、授業が終わった後にはバスケの練習に励み、夕方から夜にかけては芸能活動が入ることも多かったといいます。

広瀬すずさんは、時間管理術と体力、そして何より強い意志の力でこれを乗り越えました。

学業、バスケ、そして芸能のバランスを取りながら、多くの分野で成果を上げ続けたのです。

 

バスケが活きた芸能活動の仕事

広瀬すずさんのバスケットボールの実力は、芸能活動にも大いに活かされています。

例えば、バスケに関するテレビ番組やイベントで実力を披露する機会も多く、その美しいプレーは多くのファンを魅了しています。

特にバスケW杯のテレビ朝日スペシャル・ブースターに就任した際には、その技術と情熱を存分に発揮しました。

先日のパリ五輪前最後の国内強化試合の韓国戦では、テレビ朝日バスケSPブースターを担い、勝利の女神とファンが大興奮しました。

 

広瀬すずのプロフィール

生い立ちと芸能界デビューのきっかけ

広瀬すずさんは1998年6月19日に静岡県で生まれました。

本名は大石鈴華(おおいし すずか)さんです。

彼女は幼少期からスポーツ好きで、特にバスケットボールへの情熱が強かったです。

小学校2年生の時からバスケを始め、その実力が際立っていました。

芸能界デビューのきっかけは、姉で女優の広瀬アリスさんの影響が大きかったと言われています。

広瀬アリスさんが映画やドラマで活躍する姿を見て、広瀬すずさんも自然と芸能界に興味を抱くようになりました。

そして、2012年に雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションに応募し、見事グランプリを受賞したことから本格的に芸能活動を開始しました。

姉・広瀬アリスとの関係

 広瀬すずさんには姉の広瀬アリスさんがいます。姉妹仲は非常に良く、お互いにとても信頼し合っています。広瀬アリスさんが芸能界で活躍し始めた頃、広瀬すずさんもその背中を追いかける形で芸能界に足を踏み入れました。二人は一緒に雑誌の撮影やテレビ番組に出演することも多く、その度に仲の良さが話題となります。

 広瀬アリスさんは多忙なスケジュールの中でも、広瀬すずさんのバスケの試合を応援に行くこともあったそうです。姉妹の絆は、広瀬すずさんが女優として、そしてバスケットボール選手として成長する大きな支えとなっています。

 

ISE AD
おすすめの記事