清原翔の現在や復帰は?脳出血の後遺症やリハビリについて!

清原翔さんが2020年6月に緊急手術を受けた原因は感染性心内膜炎による脳内出血でした。

清原さんはその症状を訴え、急いで病院に搬送され、同日中に手術を受けました。

手術は成功し、命に別状はなかったものの、リハビリが必要とされました。

 

2020年6月から脳出血で療養中の俳優、清原翔(31)が3日、インスタグラムを更新。

2日に誕生日を迎え、近況を伝えた。

現在の状況や復帰はいつになるかなどはどうなのかしらべてみました。

 

清原翔さんの現在の状態は?

2024年2月2日に誕生日を迎え、SNSで復帰した!

31歳の誕生日を迎え、自身のインスタグラムで「僕は元気です 復帰に向け頑張ってます!」とファンに向けてメッセージを発信しました。

 

清原翔さんが、脳出血で緊急搬送され、手術を受けたのが2020年6月12日です。

それから何の報告もないまま、8ヵ月が経過した2020年2月1日、彼が所属している事務所の”スターダストプロモーション”が、病状を明らかにしました。

 

「感染性心内膜炎」による脳内出血を発症し、緊急手術を行い、その後も複数回の手術を受けて、

現在は体調も安定していて、脳に関しても異常はないという診断結果を受けています。

清原翔さんの復帰はいつ?

2024年2月2日に誕生日を迎え、SNSに投稿したが、

清原翔さんの復帰について、具体的な時期については明言されていません。

しかし、約2年8ヶ月ぶりに更新されたインスタでは復帰の意向を見せています。

 

これまで、リハビリの先生や家族、友人の協力のもと、日々回復に向けて取り組んできました。

当初は思うように動かなかった身体に希望が見えはじめており、心身ともに元気であることをご報告させて頂きます。

皆様に一日でも早くお会いできるよう、これからも頑張ります。宜しくお願い致します。

 

最近のInstagram投稿では、写真が真っ黒で不思議な雰囲気が漂っています。

その奥には、何かしらの深い思いやプロセスが隠れているのかもしれませんね。

その表現が復帰に向けた精進と結びついているのが伺え、これからの展開がますます楽しみ。

 

 

清原翔さんの後遺症は?

具体的な後遺症についての情報はまだ確認されていないようです。

 

脳出血が起こることで、一命を取り留めたとしても後遺症が残ってしまうことが多いです。

脳出血の後遺症は

麻痺で身体を動かしにくくなる

目が見えにくくなる

食べ物を飲み込みにくくなる

呂律が回りづらくなる

など、多岐にわたります。

 

俳優の世界では、後遺症はただ演技に留まらず、日常生活にも大きな影響を与えることがあります。

もし後遺症がある場合、芸能活動を続けることはかなり厳しいかもしれませんね。

 

ただし、具体的な後遺症についての情報はまだ確認されていないようです。

もしかしたら、後遺症がないのかもしれませんね。これからの発展が待ち遠しいですし、本人のブログやコメントで詳細な状況が分かることを期待しています。

 

清原さんは若くして多くの作品で魅力的な演技を披露してきた俳優であり、ファンや関係者は彼の復帰を心待ちにしています。

一日も早い回復と復帰を心からお祈りしています。

 

 

ISE AD
おすすめの記事