阿部詩の高校や大学はどこ?出身地や身長体重などwikiプロフィール!

阿部詩の出身校は?

小学校

阿部詩の出身小学校は兵庫県神戸市立和田岬小学校です。

ここで彼女は初めて柔道を始め、幼少期から兄の阿部一二三と共に練習に励み、柔道の基礎を磨いていきました。

中学校

 中学校は夙川学院中学校に進学しました。

夙川学院は柔道の名門校として知られており、阿部詩もここでさらに技術を高めました。

学校の柔道部での活動はもちろん、外部のトレーニングも積極的に行い、競技力を一段と向上させていきました。

 

高校

阿部詩は中学校と同じく夙川学院高等学校に進学しました。

夙川学院高等学校では彼女の柔道キャリアを大きく飛躍させる環境が整っており、全国大会や国際大会での競技経験も豊富に積むことができました。

 

大学

阿部詩の出身大学は日本体育大学です。

彼女はここで柔道の専門的な知識と技術をさらに深め、大学在学中の2021年には東京オリンピックの代表に選出され、見事金メダルを獲得しました。

また、東京オリンピック混合団体でも銀メダルを獲得しました。

この他にも世界柔道選手権やグランドスラム大会など、数々の国際大会で金メダルを獲得しています。

彼女の活躍は、女子柔道界で大きな注目を集めています。2024年パリオリンピックでも日本代表に内定しており、今後のさらなる活躍が期待されています。

 

阿部詩の出身地は?

阿部詩選手は兵庫県神戸市の出身です。

阿部詩は幼少の頃から柔道に親しんでいました。

彼女が柔道を始めたきっかけは、家族の影響が大きかったと言われています。

兄の阿部一二三も柔道選手として活躍しており、彼の影響が強かったようです。

幼少期には水泳やピアノも習っていましたが、最終的には柔道に専念することを決意しました。

家族の支えと共に、柔道への情熱が彼女のキャリアを築く重要な要素となりました。

 

阿部詩のプロフィール

名前: 阿部 詩(あべ うた)

生年月日: 2000年7月14日

年齢:25歳(2024年7月現在)

出身地: 兵庫県神戸市

身長: 158cm

体重: 52kg

血液型: B型

握力: 右48kg、左46kg

所属: パーク24(株)

 

身長と体重

阿部詩選手の身長は158cm、体重は52kgで、体脂肪率は5%以下と推測されます。

女子柔道52kg級の選手として理想的な体格を持っており、その体脂肪率も非常に低く、競技に適した体型を維持しています。

 

階級

阿部詩選手の階級は女子柔道52kg級です。

この階級で阿部選手は数々の国際大会に出場し、金メダルを含む多くのメダルを獲得しています。

2020年東京オリンピックでも金メダルを獲得し、その実力を世界に証明しました。

 

得意技

 阿部詩の特に得意な技は「内股」です。

この技は彼女の試合での決定打となることが多く、対戦相手を圧倒する力強さと精巧さを兼ね備えています。

また、身長158cmという体格を生かした素早い動きと体重52kgを維持するための管理も、技の効果を高める要因となっています。

阿部詩の習得した技術は、柔道ファンからも高く評価されており、彼女の試合を楽しみにする人々は少なくありません。

 

 

まとめ

彼女は2000年7月14日に兵庫県神戸市で生まれ、現在25歳です。

身長は158cm、体重は52kgで、52kg級の柔道女子選手として活動しています。

出身校は神戸市立和田岬小学校、夙川学院中学校・高等学校、日本体育大学と、しっかりとした学歴にも支えられています。

 

兄の阿部一二三と共に柔道の世界で活躍しており、特に2020年東京オリンピックでは金メダルを獲得混合団体でも銀メダルを獲得しました。

彼女の主な戦績には、世界柔道選手権やグランドスラム大会での金メダルも含まれており、キャリアの中で数々の功績を残しています。

 

阿部詩は幼い頃から柔道を始め、兄とともに練習に励んできました。

柔道以外にも水泳やピアノも習っていましたが、最終的には柔道に専念するようになりました。

家族や兄との関係も非常に深く、その支えを受けて現在の地位にたどり着いたと言えるでしょう。

今後も阿部詩選手の活躍が期待され、2024年パリオリンピックの日本代表としてのパフォーマンスも楽しみです。

彼女の今後の活躍からも目が離せません。

ISE AD
おすすめの記事