大阪女子大生殺害の山本巧次郎の動機は?出身校、家族などプロフィールを調査!

2022年8月26日、大阪府堺市西区のマンションで、大阪物療大学3年の大田夏瑚さん(20)が

交際相手の山本巧次郎容疑者(23)に包丁で刺され、その後死亡が確認された事件。

 

この事件は、なぜ起きたのでしょうか。山本容疑者の動機や経歴、家族などについて、ネット上で見つかった情報をもとに調査してみました。

 

山本容疑者の動機は?

山本容疑者は、大田さんを刺したことは認めていますが、殺そうとしたかは覚えていないと供述しているそうです。

しかし、警察の調べによると、山本容疑者は大田さんを部屋で刺した後、彼女が4階のベランダから転落したのを見て、階段を駆け下りて路上で再び刺したということです。

このように執拗に刺したことから、強い殺意があったと考えられます。

 

 

 

では、なぜ山本容疑者は大田さんを殺そうとしたのでしょうか。

事件当日には、2人の間に何らかのトラブルがあったということですが、その内容は不明です。

ただ、以前から山本容疑者は大田さんに対して暴力を振るっていたという証言があります。

 

大田さんの友人は、大田さんの体にアザがあったり、山本容疑者からのメッセージで脅されたりしていたと話しています。

また、山本容疑者は大田さんに対して異常な嫉妬心を抱いており、彼女のSNSを監視したり、他の男性との関係を疑ったりしていたということです。

 

これらのことから推測するに、山本容疑者は自分の支配下に置こうとするDV男であり、

大田さんが自分から離れようとしたことに激怒し、殺害に及んだのではないでしょうか。

 

もちろん、これはあくまで仮説であり、真相はまだ分かっていません。

しかし、このような事件は決して珍しいものではなく、日本では毎年多くの女性が恋人や夫などの男性からの暴力や殺害に遭っています。

この問題については、社会全体で真剣に向き合う必要があると思います。

 

事件があった場所はこちらです

 

山本容疑者の出身校は?

山本容疑者は大阪府貝塚市出身で、中学生時代は剣道に打ち込んでいたそうです。

中学校は貝塚市立第一中学校と推測されますが、確かな情報はありません。

 

 

高校は私立の浪速高等学校で、2016年には修学旅行でイタリアに行っていたことが分かります。

高校時代は友人と仲良くしており、明るいキャラクターだったという証言もあります8。

 

大学はどこに通っていたのかというと、これは不明です。

被害者の大田さんと同じ大阪物療大学という説もありましたが、同大学はこれを否定しています。

 

山本容疑者は自称大学生であるということですが、実際には大学に通っていなかった可能性もあります。

また、高校時代の友人とは疎遠になり、Twitter上でギャンブルやポケモンカードなどに興味を示していたことが分かります。

このように、山本容疑者は高校卒業後に人生の方向性を見失っていたのかもしれません。

 

山本容疑者の家族は?

山本容疑者の家族については、ほとんど情報がありません

ただ、事件後に山本容疑者の母親がマンションに駆けつけたということです11。母親は息子の逮捕を知らされると、泣き崩れたということです。

 

母親は息子の犯行について何か知っていたのでしょうか。

また、父親や兄弟はいたのでしょうか。

山本容疑者の家族構成や家庭環境は、彼の人格形成にどのような影響を与えたのでしょうか。

これらのことも、今後の捜査で明らかになるかもしれません。

 

 

ISE AD
おすすめの記事